2015/02/24

医王山 スノーハイク 2015/02/24 見上峠~大沼(おおいけ)

今日の医王山スノーハイクは、鳶岩(とんびいわ)大沼(おおいけ)方面へ。無雪期にも行った事ないし、ハイクと言うより彷徨だったかも…。

ここ数日暖かかったし彷徨ってみたんだけど、雪が腐り気味で歩きにくかったなあ…自分的には寂しいけど、そろそろ雪の医王山はお終いなのかな…。








2015/02/16

取立山 スノーハイク 2015/02/16

お天気がかなり期待できそうだったので、雪化粧した白山を近くで見たい!と思い三週間ぶりに取立山へ。山頂付近は強風で長居ができなかったけど、前回と違い白山が綺麗に見れて大満足のスノーハイクでした♪

また、登りでは「山きちやっほ~V」さん、下りでは82歳の男性で登山歴60年以上!のお二人の先輩に山の名前や、いろいろなお話を聞けたのもとっても有難かったです。おかげで、またすぐに山に来たくなってしまいましたが(笑)

さて今日は、前回、夏の登山口辺りまでの森の中のショートカットの登りが結構急でしんどかったので、林道をトレースしてるっぽい方を使わせて頂き歩いていると、森の中から「山きちやっほ~V」さんが登場!この後少しご一緒させて頂き、取立山頂上で少し、また帰りの国道沿いでお会いし、色々教えて貰いました…その都度、足を止めてしまい申し訳ない事をしましたがσ^_^;

取立山
09:48 先行する「山きちやっほ~V」さん
取立山から護摩堂を望む
09:59 護摩堂を望む
教えて貰いました♪
取立山から加賀甲と大日山を望む
10:31 加賀甲と大日山は今日も綺麗♪
前回不安だったけど、これもしっかり教えて貰う♪
取立山 風雪紋(シュカブラ)
10:56 風雪紋(シュカブラ)
取立山 山頂付近
11:07 山頂付近
強風で雪が舞っています
取立山 風雪紋(シュカブラ)
11:12 山頂付近
風雪紋(シュカブラ)の上も雪の舞い!
取立山から白山を望む
11:20 取立山山頂から真っ白な白山!
これが見たかった!
取立山から別山を望む
11:20 取立山山頂から別山!
いつ見ても魅力的な山容!
取立山から白山と別山を望む
11:22 取立山から白山と別山
と、護摩堂への縦走に向かう「山きちやっほ~V」さん
取立山から大長山方面を望む
11:25 取立山山頂から大長山方面
奥にちょこんと見えるのが大長だと、またまた教えて貰う♪
取立山山頂への稜線上の雪庇
11:32 下山時、山頂へ稜線上の雪庇に舞う雪
取立山 雪庇
11:56 雪庇が崩れてる( ̄。 ̄ノ)ノ

写真の通り山頂付近が強風だったので、さっさと下りてしまおうと思っていたのですが、しばらく下りると山頂付近の強風とは打って変わり、おだやかな天気になった事もあり、途中で休憩していた82歳の男性の方と長々と話しこんでしまう事に…。

いやしかし、60年以上の登山経験のこの方の話は、初心者の自分にとって驚く&勉強になることばかりで、一部を書くと…厳冬期の富士山単独行の事や、2週間かけて南アルプスを縦走した事から、給料が4,000円位だった頃に給料三カ月分のピッケルを買った事!などなど、結局そんなお話を聞きながら休憩後も下山までご一緒して頂きましたσ^_^;

取立山から経ヶ岳を望む
12:24 経ヶ岳
こちらは82歳の男性に教えて貰う♪
取立山
13:46 下山時ご一緒させて頂いた方(手前)
とても紳士な方でした!

と言う感じで、山頂付近の強風を除けば天気もほぼ完ぺき!いろんなお話も聞けて、良い山行となりました。またどこかでお会いしたら、宜しくお願いしますです。

そして、今日は色々お話を聞けて、少し気持ちが高揚してしまったのか、帰りは寄り道して、西山までの林道から白山を見て帰りました(笑)

白山
14:30 西山への林道から真っ白な白山を望む

2015/02/13

鳥越城跡 スノーシュー 2015/02/11


鳥越城跡までの林道をピストン。午後から往復2時間弱だけど、先行者なしの静かな林道スノーシューを楽しめました。

鳥越城跡
14:27 案内板の埋まり具合
鳥越城跡
14:31 県道44号線から案内板
鳥越城跡への林道
14:35 トレースなしの林道
鳥越城跡への林道
14:37 久しぶりに最初からスノーシュー
鳥越城 枡形門
15:12 枡形門
鳥越城 中の丸門
15:14 中の丸門
鳥越城 本丸門
15:15 本丸門
鳥越城 枡形門と本丸門
15:16 枡形門と本丸門
鳥越城跡から出合町
15:19 鳥越城跡から出合町
鳥越城跡への林道
15:40 トレースは一人と一頭のみ

道の駅「一向一揆の里」に車を停めても片道2.6キロ40分程度。雪の間は、晴れたら皆さん山に行くだろうし、なかなか穴場かも。

2015/02/05

医王山 スノーハイク 2015/02/05 見上峠~白兀山~奥医王山

毎回出発が遅くなってしまっていた医王山スノーハイク。昨日は9時頃に道路沿いの駐車場に着けたので、やっと奥医王山まで行ってきました。

医王の里への林道 雪崩地点
09:24 医王の里までの林道
雪崩跡は2週間前とあまり変わらず
医王の里 菅池
09:33 凍った菅池(すげいけ)の上に、ウサギの足跡!
西尾平
10:03 西尾平のゲートの柱は前よりも顔を出してた
しがらくびから前山へ
10:42 しがらくびから前山へ
しがらくびを見下ろす
10:44 しがらくびを見下ろす
そのまま林道で、夕霧峠に向かう人もいますね
前山から白兀山を望む
10:54 前山から白兀山を望む
ここはいつ来ても気持ちが良い

白兀山山頂
10:59 白兀山山頂
2週間前は隠れていた展望台の手すりが掘り起こされてます
白兀山から夕霧峠へ
11:03 白兀山は素通りして夕霧峠へ
プチキレット(笑)
医王山
11:07 青空も出てきて
文句なしの白と青の世界!
白兀山
11:14 白兀山を振り返る
そこそこ高度感を味わえる稜線
奥医王山へ
11:42 夕霧峠を過ぎて奥医王山へ
見事なウサギのトラバース!
奥医王山 雪庇
11:50 小さな雪庇だけど、近づき過ぎ
奥医王山から南砺市の田園風景
12:10 奥医王山から南砺市の田園風景
イオックスアローザと南砺市の田園風景
12:55 イオックスアローザと南砺市の田園風景
夕霧峠、しがらくび間の林道
13:10 毎回少し緊張する夕霧峠、しがらくび間の林道
雪まくり
13:21 雪まくり

見上峠~白兀山や夕霧峠までの往復だと、すこし距離的にもの足りなく感じてたので、なかなか満足。今回はほぼピストンだったけど、次回は周回してみたな。

コースタイム登り(区間/累積)
09:14 見上峠
09:32 医王の里(18分/18分)
10:02 西尾平(30分/48分)
10:19 しがらくび(17分/1時間5分)
10:59 白兀山(40分/1時間45分)
11:31 夕霧峠(32分/2時間17分)
12:09 奥医王山(38分/2時間55分)

2015/01/27

取立山 スノーハイク 2015/01/26

約2カ月ぶりの取立山はスノーハイク。雪化粧した白山を見れなかったのは残念だったけど、天候が悪くなる前にも下山出来たし、良い運動になりました。

積雪期の東山いこいの森への舗装路
08:59 東山いこいの森への道は皆さんショートカット。
東山いこいの森 国道157号線沿い駐車場
09:00 国道157号線の駐車場を見下ろす。
先行車は4台。自分が一番遅いスタートでした。

前の日は日曜、おそらく沢山の人が入っていたのでしょう、しっかり過ぎるほどのトレースに沿って、順調に東山いこいの森を通過。トレースに沿って行けば、夏の登山口のある駐車場に着くのかなぁと思ったら、いつの間にか過ぎていました(汗)

取立山の夏の登山口がある駐車場
9:57 いつの間にか通り過ぎていた
夏の登山口のある駐車場を見下ろす。

さらに、ショートカットを進むこと約30分。開けた稜線に到着です。視界も開けテンションも上がりますね~。雪庇も見えます。下から見上げるとなだらかですが、結構急です(汗)

積雪期の取立山
10:25 最初の雪庇が見えてきた。
積雪期の取立山
10:30 結構急です。
10:37 登り切って勝山市内を見下ろす。

最初のピークを登り切ってしばらく進むと、気持ちのいい広い雪原が広がり、先に見えるピークを登り切って、これまた気持ちのいい稜線を進むとあと少しで取立山山頂です。

積雪期の取立山
10:44 ここまででお会いしたのは、写真のお二人と
二人組のもう一組。
積雪期の取立山
10:50 先行のお二人
今日お会いしたのは6名。
取立山山頂への雪庇と稜線
10:58 山頂への雪庇と稜線
取立山山頂への雪庇と稜線
10:58 稜線を振り返る

しっかりとしたトレースのおかげで、山頂まではツボ足で登ってくる事ができました(結構急な登りもあったので、帰りはスノーポンの軽アイゼンだけを取り外して持って来ていたのを装着)。山頂まで約2時間。

山頂ではゆっくりしたかったのですが、流石に遮る物のない山頂では、時折風も強く、予報では午後から天気が崩れそうだったので、写真を少し撮って下山しました。

取立山山頂 風雪紋(シュカブラ)
11:04 風雪紋(シュカブラ)
取立山山頂から大長山方面?
11:05 大長山方面?
取立山山頂からこつぷり山方面と稜線
11:07 こつぷり山方面と稜線
取立山山頂から大日山方面
11:09 大日山方面
取立山山頂から白山方面
11:10 残念ながら白山は見えず

山頂からの動画。


ちなみに、登ってくる時に見逃した夏の駐車場の様子を見てみようと、下山時に今回新調した「エアモンテのアルミワカン」も試しも兼ねて、トレースから外れていろいろ歩きまわってみました。やはりスノーシュー(スノーポン)よりは沈むけど、機動力はあがりますね。あと、ザックへの装着も簡単で助かりました。

取立山 カモシカ
12:38 カモシカ
取立山夏の駐車場
12:40 夏の駐車場